<特別講座「北朝鮮帰国事業とは?」>
北朝鮮を取り巻く世界情勢が混沌とする今、北朝鮮帰国者運動とは何だったのか、歴史の真相を理解する必要に迫られている。

12月15日(土)
木村至宏 氏 ■朴 斗鎮 氏
 (コリア国際研究所 所長)
プロフィール
1941年大阪市で生まれる。1960年3月大阪府立生野高校を卒業。1960年4月〜62年3月在日本朝鮮青年同盟大阪中西支部。1962年4月朝鮮大学校政治経済学部入学。1966年3月朝鮮大学校政治経済学部卒業後、朝鮮問題研究所所員として2年間在籍。1968年4月〜75年2月朝鮮大学校政治経済学部教員。その後(株)ソフトバンクを経て経営コンサルタントとなり、現在、コリア国際研究所所長。著書「北朝鮮 その世襲的個人崇拝思想−キム・イルソンチュチェ思想の歴史と真実−」社会批評社(\1,600) 論考「朝鮮総連を財政破綻させた許宗萬体制の大罪」(中央公論2007年11月号)ほか多数

講座の様子



一覧へ戻る