<春の探訪 古代近江の渡来人>
4月23日(木) 9:00〜16:30
 大津歴史博物館にて大津京や渡来人についてのお話をして頂き、湖西を中心に渡来人と関わりのある遺跡や寺社をめぐりました。
 午前中はあいにくの曇り空でしたが、午後からは晴れ気持ち良く見て回ることができました。

大津市歴史博物館
館長さんより大津京の構造や、飛鳥からの遷都についての経緯(様々な見解)、渡来人との関わりについてお話しして頂きました。

また、展示物を見ながらの解説もして頂きました。

新羅善神堂
園城寺(三井寺)の境内に含まれる新羅善神堂を参拝しました。平常時は本殿へは入れない為、外からの参拝でした。

百穴古墳群
大津歴史博物館でお話頂いた朝鮮半島形式の横穴式古墳を含め、多くの古墳がありました。

実際に、玄室に入り古墳の構造を確かめることができました。

高島歴史民俗資料館 & 鴨稲荷山古墳
館長さんから古墳が見つかった経緯や、埋葬されていた方に関する伝承や見解・学説などをお話頂きました。

また、鴨稲荷山古墳では石棺を前に細かな解説もして頂きました。

白鬚神社
びわ湖の中に建てられた鳥居がよく知られる白鬚神社。



一覧へ戻る