<歴史探訪 近江の古代を訪ねて>
11月13日(土) 9:00〜17:30

東門院(守山寺)
境内の片隅にある石塔をみたあと、本堂で住職より朝鮮通信使との関わりについてお話頂きました。

守山市 埋蔵文化財センター
服部遺跡や下之郷遺跡など150にものぼる多くの遺跡からの出土品を展示してあり、古代の琴や祀杖などを見ることができました。

公札(くれ)八幡神社
吉士長丹(きしのながに)を祭神とし、新羅とのつながりについてお話頂きました。

彦根市子どもセンター
彦根市子どもセンターにて昼食。

城東小学校
敗戦後、朝鮮人学級の子ども達が朝鮮へ帰国する記念として学校へ贈った像。

宗安寺
朝鮮通信使や朝鮮高官図などについてお話頂きました。

日撫神社
近江へと移住してきた百済系の豪族が祖先を祀ったと考えられる神社です。



一覧へ戻る