小久保信蔵による渡来人歴史館リレー講座
『壬申の乱』と『紫香楽宮の大仏』
◆ 〜古代の近江を舞台にして 歴史にのこる大事件を追う〜 ◆

 ・大友王子(甥)と大海人王子(叔父)の闘いはなぜ?
 ・聖武天皇の宮と大仏がまぼろしに化したのはなぜ?
講演:小久保 信蔵 (渡来人歴史館 専門委員)

 1939年滋賀県に生まれる。県内の中学校に美術科教員として38年間勤務、同和教育加配教員も経験。その間に、滋賀県同和教育研究会事務局、滋賀県解放県民センター、滋賀県教職員組合にも勤務。退職後に水口町教育委員会、甲賀市教育委員会の人権教育課に7年間勤務。「在日外国人教育を考える会滋賀」の会長を経て、同会顧問。現在、『渡来人歴史館』の専門委員を務める。




一覧へ戻る