シビックフォーラム 日中国交回復40周年
変わる中国 変わらぬ中国
◆ 大学での教官生活を通じて見えてきた中国 ◆

日中国交正常化とは、日本と中国共産党率いる中華人民共和国とが国交を結ぶこととなった出来事である。
1972年9月29日、中華人民共和国の北京で行われた「日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明」の調印式において、田中角栄、周恩来両首相が署名したことにより成立した。
 
講演:片岡 雄治

 固形癌の研究者。自らの癌体験以降、一般人向けの癌の啓蒙活動をライフワークとして講演活動等を多数実施している。
アメリカや中国とは30年以上に渡る関係があり、医療関係を中心に国際問題にも関心が深い。
5人の心友の内3人は外国人(アメリカ人、中国人、台湾人)でもある。
・日中友好協会会員
・杉並区国際交流協会委員
・日独協会会員




一覧へ戻る