太平洋戦争の終戦 昭和20年8月15日
特別講演:この国はどこへ行こうとしているのか?
 戦争体験者が語り継ぐ祖国への思いとは。
 そして、アジア太平洋戦争の絶対的教訓とは。
 外交力の不足による「力(武力)の論理」の台頭をはじめ、「統師権干犯を許さず」に至るまでの陸海軍による我田引水の「論法復活」を憂う。
 
河 炳俊 氏 ■河 炳俊 氏
 (渡来人歴史館 館長)
 
「たたかって、たたかって、あり得ない程の犠牲者を出し、ついに敗れた」太平洋戦争の終戦。
朝鮮半島の8月15日の思い。そして日本の8月15日の思い。貴方は太平洋戦争の終結をどの様に思い
起こされますか。二度と過ちを繰り返さないためにも、歴史学習で修得した知恵を次世代に伝承すべきで
はないでしょうか。




一覧へ戻る