『古代における倭と韓の交流・各論編』
第1回『百済救援戦争と近江遷都』
第2回『近江臣毛野と加耶』
第3回『広開土王陵碑文と七支刀銘文』

 

講演:大橋 信弥 氏(元滋賀県立安土城考古博物館学芸課長)

1945年 生まれ
1967年 立命館大学大学院文学研究科日本史学専攻修士課程修了、滋賀県立安土城考古博物館学芸課長ののち、現在は成安造形大学非常勤講師
専攻 日本古代史・考古学

【著書】
『継体天皇と即位の謎』『古代豪族と渡来人』『日本古代の王権と氏族』 『日本古代国家の成立と息長氏』(吉川弘文館)

【編著】
『ヤマト王権と渡来人』(サンライズ出版)
『新・史跡でつづる古代の近江』(ミネルヴァ書房)



一覧へ戻る